和文化を探して:日本って何?

注)ベリーダンスは和文化ではありません。

トルコ 「本日のフライトはキャンセルになりました」

京成線が遅れ、飯も食えずに出発か?!

12月24日。 人はその日をクリスマスイブという。
仕事の都合で最終便でイスタンブルへ行くことにした。TK53便。22:30分発の予定。ネットチェックイン済みだったのでのんびり成田へ…。とは出だしからいかなかった。京成線の快速が人身事故で遅れてた。うは( ゚Д゚)/ ヤバーッ。

で、仕方なかったのでww 八千代台駅で全席指定のイブニングライナーに乗り換えた。電車の入り口で駅員さんに指定席券の提示を求められたが、飛行機乗り遅れたらどうしてくれるんじゃーっといって乗り込んでしまった。

なんとか予定時間に成田へついたが友人がいない。あれ?と思ってメールしたらなんと北ウィングにいるらしい。TKは南発。なんでだ?と思ったがまあ、仕方ない。落ち合って荷物預けたらすでに午後9時を回っていた。夕飯も取らずに来たのでおなかがペコペコ。しかし、ショップはほとんどクローズ状態。購入予定のヒートテックも買えなかった。

中に入れば何か食べれるよ!という彼女の言葉に元気をもらいイミグレを通過。
…免税店しかあいてない。夕飯難民。申請して生活保護1300万もらいてーっ(ネタ元:

東京新聞:市川市が生活保護費 1360万円誤支給:千葉(TOKYO Web) )

が、日本人に成田は非情だった。わたしたちの仕事上がりのすきっ腹を満たす飲食物を売ってくれる店はどこも開いてなかった。

結局、キオスクで彼女は激甘のクッキーをわたしは魚肉ソーセージを購入。これが私たちの出発前の夕飯となった。

f:id:chacoo:20150217105328j:plain

本日のフライトはキャンセルとなりました。午後11時30分。

 出発時刻になっても機内に整備士がいる。嫌な予感。キャビンアテンダントが乗客前にてにこやかに立つ。そしてアナウンス。

「機体のアクシデントのため本日のフライトはキャンセルとなりました」

にこやかにお姉ちゃんがお辞儀をする。消える。

はぁ~!?それだけですか!機体後方部の出口も開かれ外人が一斉に降りだした。わいわいと楽しくざわつきながらイミグレへ。


すでに午前様。列を作ってまつ私たちの前に入管の中間管理職のようなおじさんがでてきて、「わたしたちも降りてくるとは連絡をもらってなかったので準備ができてません。しかし、緊急事態ですので速やかに対応させていただきます。あと少々お待ちください。」と、にくいコメントを言って去って行った。

たたき起こされたような入管職員の速やかな対応により無事再入国。パスポートをみると「出国中止」と押されていた。

f:id:chacoo:20150217140647j:plain

さて、わたしたちは無事、イスタンブルへ行けるのでしょうか?ww

とりあえず、飛ぶよ~

成田の出口ゲート付近でウロウロしてたらバスがきた。それに載せられてどこかへ移動。あ、ホテル日航成田だ。今日はここへ泊るらしい。ほかの乗客が「どうなるだろう?振替の交渉をしなくちゃ」と心配してるとき私たちはただこう思ってた。飯が食える!

さっさとチェックインを済まし荷物を部屋へ放り込んでコンビニへダッシュ!
おにぎりとカップ麺をゲット。ついでにビール。二人に訪れた至福の時☆。シャワーも浴びてのんびりとテレビをつける。そして思い出した。今日はクリスマスイブだった。…カップルで宿泊しているひとたちはいまごろ燃えているだろうなぁ。熟女二人、夜中にカップ麺をすすりながらつぶやいた。

FBメッセンジャーイスタンブルの友人と会話(現地は夕方)してたら、ドアの隙間にメッセージが差し込まれた。翌朝、11時15分に飛ぶらしい。まあ、とりあえず、クトゥル オルスン!

f:id:chacoo:20150218103549j:plain

 続きはまたあとで。読みたかったら読者になっておいてね!

広告を非表示にする